筆跡鑑定の依頼をご縁に「犯罪被害者の会」の皆さんと知り合いになった。
 それぞれの人が今も訴訟中であるため、実名・実話での紹介は難しい事なのですが、ご本人に了解を得、かつ訴訟に影響を及ぼさない程度の表現で随時紹介していきたい。
 このぺージを「本当にそんな事が・・・」「嘘でしょう」との感想で見られる方もいるかと思いますが、それが現実です。
 家庭や職場を失い、犯罪者としての汚名をきせられ投獄され、自殺未遂・・・その多くの人が、善人で素朴でおとなしいのです。鑑定と言う仕事を通じて知り合った縁と、私自身の警察官としての前職が何とも力不足に思えて・・・。
 そんな意味合いから、法律の解釈を加えながら「問題点・反省点・対策」を加えながら紹介をして行きたいのです。
 そして、すべての人が「勝訴判決」を得られるように願ってやまないのです。



「犯罪被害者の会」からの教訓


1, 企業と個人
2, 警察現場の無能力・・・被害者の立場から
3, いい捜査・有能な弁護士・公平な裁判官があなたを助ける
4, 銀行の悪行三昧 〔準備中〕
5, 「あなたも騙されないために」・・・被害者のアドバイス 〔準備中〕
6, 「マイコート」とは? 〔準備中〕